2013/05/05

ちょっとたちの悪い迷惑メールを晒してみる。

ども。

最近受信した迷惑メールがちょっと悪質なので、スクリーンショットを公開しておこうかなー、と思い記事を書いてみた。


まずはこちらをご覧頂きたい。

一見すると携帯から送られてきたデコメのようだが…

しかし、実際の送信元のアドレスをよく見ると、「softbuck​.jp」となっている。

送信者名を「softbank​.ne.jp」とすることでソフトバンクの携帯電話から送信しているように見せかけているのだ。
だが、実際のドメインは「softbuck​.jp」。

どうでもいいが、誕生日でもなんでも無い日に「誕生日おめでとー」などと言われたのは初めてだ。

メールはこれだけにとどまらなかったので、せっかくなので全部公開してしまおうと思う。

(続きは「もっと読む」からどうぞ)

2通目はこちら。

どうやらご立腹のようだ。
しかし、文章に脈絡がないのは最近の女子のメールにはありがちなことなのだろうか?

女子とメールなどほとんどと言っていいほど交わさないし、交わすとしても事務連絡程度なので全く分からないが。

…なんか書いていて哀しくなったので次に行こう。

続いて3通目。

メールが返ってこなくてうるうるしているらしい。
そんな目をされても、迷惑メールに返信なんかしません。
まぁ、どうか気を悪くしないでもらいたい。←

そして4通目。
突然の同窓会ネタである。
「前にメールずっと返さなかったのはほんまごめん」と言われても、そもそもこのアドレスにメールなど送った覚えはない。
ついでに言えば、「ほんまごめん」などと日常的に関西口調を使う女子と知り合った記憶もない。

しかし、同窓会など久しく開催されていないことに気づかせてくれたので、その点は感謝しておこうw


最後となる5通目。

どうやらこの送信元は、高校の同期(自称)らしい。高校ねぇ…。
ところで、「私だけオーディション受かったの今も怒ってるん」とか言われても、そもそもオーディションを受けていた同期などいないような。

いつもの4人と言われても、どの4人なんだか気になる。
ついでに言えば、テレビに出るようになった友人など(現時点では)いないっていう。
返事を待っているらしいですが、当然返事はしません。(笑


怪しいメールには返信をせず、本当の送信元アドレスが偽装されているものかどうか確認するクセをつけたいところ。



自分は気づけましたけど、まぁほとんどの一般ユーザーは気づかないだろうなぁ。
メールの送信者名と送信元アドレスをじっくり見たり、メールヘッダーを見てみたりなんてことはしないだろうし。


おまけ情報ですが、どうやらこの「softbuck​.jp」は出会い系サイトになっている模様。
WhoisかけてもValue-Domainの代行サービス名義になっているし、サイトのほうの特商法表記ページには所在地がフィリピンと書いてある始末。

怪しさ全開にもほどがあるwww



ちなみにどうでもいいことですけど、自分が送信するメールには原則全て認証局から発行された電子署名をつけていますのでご安心くださいね。(主に知人向けのメッセージ)

なお、電子証明書の取得については過去に書いた記事「無料で電子メールの電子証明書を取得する」を参考にしてみてください。

そのうち電子証明書の設定方法についても記事を書いた方がいいかなぁ。


以上、S/MIMEによる電子署名を普及させたい、わたっぽでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿